少し前ならルイ・ヴィトンとシュプリーム(Supreme)やヴァージルアブローに代表されるように、最近個性豊かなブランド同士のコラボが話題になっています。

そんな中、昨年末にコラボアイテムを発表したのが、プラダ(PRADA)と、アディダス(adidas)。

どのようなデザインのアイテムなのか、そして現在の価格、今後の動向をお伝えします。

世界限定700セット、
日本では14個限定のプレミアアイテム!

引用元:https://www.buyma.com/

上記写真のように、今回発表された「Optic White」はその名前どおり白をベースにしたバッグとスニーカーのコラボアイテム。

スニーカーは、adidasの人気商品「スタンスミス」です。

こちらは世界限定で700セット。

すでにチェックされている人の中には、販売リンク先のadidasに「ーー」と打ち消し線が引いてあるのを疑問に思った方もあるかもしれませんが、それもそのはず。

なんと日本に入ってきたのは限定14個のみ!

現在オークションサイトでは、定価401,500円に対して、60万以上の値段がついています!

恐らく手に入れた人は、2日ほど前から並んだと思われます。

何しろ限定14個でバラ売りはなくセット販売。
靴のサイズも選べる状態ではなかったのか、オークションサイトでは、靴のみでも30万円という値段で売りに出されているケースもあります。

このように話題性もあり、価格も定価超え。
では今後はどうなっていくでしょうか?

☆コチラの人気記事も参考にしてください
ヴァージルアブローが東京をイメージしてデザインしたルイヴィトンの買取相場は?
フェンディとポーターが遂にコラボ!気になる買取価格は?

定価超えのプレミアアイテムだが、
買い取り価格は今が天井という予測

引用元:https://www.photo-ac.com/profile/1068492

さて、定価の1.5倍の価格で取り引きされているこのアイテムですが…。
残念ながら、このアイテムは今が天井だと思われます。

それぞれのブランドを見ていくと、まずプラダにおいては最近テスートの復活劇や、芸能人がInstagramにプラダのアイテムをアップするなど、確かに再燃の兆しはあります。

しかし…最近の店舗をのぞいてみると、目新しい試みは確認できず、ブランドイメージも思惑どおりには上がっていないように感じます。

またアディダスに関しては、今回のアイテム「スタンスミス」は1971年に発表された定番中の定番であり、90年代には一世を風靡、今も人気のスニーカーといえます。

とはいえ、スニーカーとしてトップを独走しているかというと、やはりNIKEには負けてしまうというのが正直なところ。

同じく90年代以降ブームとなった、エア・ジョーダンに比べると、頭いくつか分先を越されているように感じます。

以上のような理由から、現状話題性はあるものの、買い取り業界から見るとトップ同士のコラボとはいいがたいでしょう。
また、ヴィトンとSupremeの「二番煎じ」という声があるのも事実です。

そのため、価格も今が天井で、日を追うごとに定価まで落ち着くと思われます。

ですからもし持っている場合は今が売り時。
買う場合には少し待ってから買った方が、下がる可能性が高いでしょう。

☆コチラの人気記事も参考にしてください
プラダを高く売るためのポイントを伝授! そのコツと買取相場を徹底解説!

ナイキとディオールのコラボや、
ヴィトンとSTUSSYのコラボが実現?

さて、コラボアイテムが注目される中「今後コラボするのではないか?と言われているのが、
「NIKE&Dior」
「VUITTON&STUSSY」のコラボ。

まずナイキとディオールに関しては、あの人気スニーカー、エア・ジョーダンとディオールの復活アイテムのひとつ、トロッターのコラボといわれています。

どうやら構想に1年をかけたといわれており、まだ正式には発表されていませんが、ナイキのロゴの部分にこちらのトロッター柄がデザインされるよう。

引用元:http://www.celeb-brand.com/

そもそもエア・ジョーダンの人気はとどまることを知りません。
新しいアイテムが出る度に抽選が行われますが、毎週応募していても買えない人がほとんど。
もちろんオークションサイトでも、人気のデザインだと驚くような値段で取り引きされています。

このような状況なので、どれだけ話題沸騰となるか、価格がどうなるのか大注目です!

そしてVITTONとSTUSSYのコラボも、正式には発表されていませんが、業界では大きな噂となっています。

アイテムやデザインの詳細はまだ明らかにされていませんが、これまでヴァージルやシュプリームとのコラボで大成功を収めてきたヴィトンが仕掛けているだけに、こちらも話題性は充分。
プレミアアイテムになることは間違いないでしょう。

☆コチラの人気記事も参考にしてください
古いディオールが高く売れる!? ブランド買取にもリバイバルの波が!
ルイ・ヴィトンとシュプリームのコラボ製品の買取金額がすごいことになってるぞ!

まとめ

今回は、2019年年末に発表になった「adidas×PRADA」のコラボアイテムについてご紹介してきました。

話題性もあり、オークションサイトでも現在は定価に対して1.5倍の値段はついているものの、2者の現在のブランドイメージから推察すると、今後は定価まで落ちついてくるのではないかと業界では予想されています。

ですから、もし持っている場合には、今の買い取り価格が天井だと思われるので、早めに売ることをオススメします。

今後はいろいろなコラボが発表されてきますが「ナイキ×ディオール」「ヴィトン×STUSSY」がコラボするというニュースも流れてきています。

こちらも注目しているので、随時詳細が入り次第、こちらでもお伝えしていきます!

トップ画像引用元:https://uptodate.tokyo/

買取専門サイトバナー