どの世代の女性も憧れてしまうブランド「エルメス」。

特にバーキンやケリーといったバッグは、一生もののひとつとして欲しいと思われる方も多いのではないでしょうか?

そんなエルメスに「ケリーピクニック」という激レアなアイテムがあるのをご存知ですか?

珍しいアイテムだけに、高額取引されているアイテムのひとつですが、実際の相場や今後の動向はどうでしょうか?

今回はこの「ケリーピクニック」に注目します。

エルメスでは珍しいかごバッグ
ジェーンバーキンリスペクトで作られた?

トップ画像のように、ケリーピクニックは「ケリー」のイメージをそのままに籐で作られた、いわゆる「かごバッグ」。

2011年に初めて作られ、その後2019年にも作られています。

あの「バーキン」が、名女優、ジェーン・バーキンへ贈るものとして作られたというエピソードは有名ですが、過去の写真を見てみると、ジェーン・バーキンはいろいろな場面でかごバッグを愛用。

引用元:https://numero.jp/

引用元:https://www.vogue.co.jp/

カジュアルなシーンでも、シックなシーンでもかごバッグを合わせてしまうセンスには脱帽ですよね。

このように、どんなファッションにもかごバッグを愛用したということから、ケリーピクニックも彼女の影響で作られたと言われており、ネットの検索でも「ジェーンバーキン かごバッグ」というワードがよく調べられているほど。

こういった背景で、エルメスがケリーピクニックを作ったと言われているようですが、実際の相場はどうなっているでしょうか?

☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
長年エルメスが愛される理由とは?
高価買取間違いなしの商品トップ3 ~エルメス編~

ヤフオクや市場でも出物がなし!
取り引きは200万~250万円が相場

引用元:https://sbbt.co.jp/

さて実際の買い取り価格は現在、200~250万円と言われています。

定価が約140万円なので買取は定価の約1.5倍。
最近はバーキンやケリーでも定価超えが少ないので、エルメスの中でも高価査定されるアイテムといえるでしょう。

もちろん「状態」や「カラー」によって左右されますが、2011年のものでも2019年のものでも査定は同じ。
その点は何年に作られたかを示す刻印ひとつで差が出てしまう、バーキンやケリーとは大きく異なってきます。

オークションや市に出入りしている業者、老舗の質店や買取店で聞いてみても、ベテランの鑑定士でさえ「ケリーピクニックは見たことがない」という回答も多く、どれだけ希少価値が高いかがおわかりいただけるでしょう。

エルメスのアイテムでは、ミニケリーやミニミニケリー、ケリードールなど、小さくて実用性が低いのに、驚きの買取価格を誇るアイテムもあります。

しかし! 希少価値が高い=買取価格がうなぎ登りとはならないのが現状。
その理由はさまざまです。

☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
エルメスのバーキンの買取金額が飛び抜けて高い理由はこれだ!
使い勝手の良くないミニケリーやケリードールが高価買取になる理由

実用的ではなく一生ものではないため、
買取価格は今が天井という予想

https://www.photo-ac.com/profile/1789318

その理由はズバリ「実用的でない」ということ。

ご覧のとおりケリーピクニックは籐でできています。
持ち手や蓋の部分には、バーキンやケリーと同じく良質な革が用いられていますが、その他はバンブー製。

もちろんエルメスのことですから、こだわりの素材ではあるのでしょうが、所詮は籐。
いくら高級なものを使っていても、持ち歩きしている間にささくれたり、時には折れてしまうかもしれません。

エルメスでは本国でのリペアを行っていますが、籐の性質上リペアは難しく、いちから作り直すことになったところで、エルメスが引き受けるかどうかは疑問。

また、その後も使い続ければ同じ様態になってしまうので、バーキンやケリーのように「一生もの」とは言いにくいでしょう。

さらに、今後エルメスがケリーピクニックを売りにし、シリーズ化してくるとは予想しづらいのも理由のひとつです。

現在、出物があまりにも少ないゆえ、500万円の値段がついているサイトもありますが、業界では「一過性のものではないか」と言われており、価格も今が天井といわれています。

一部のベテラン鑑定士からも「長年の勘で見ても、今後上がると思えない」という声もあり、今は珍しいことからもてはやされているものの、「珍しい」というだけで需要は低そうです。

エルメスのファン層を考えると、シャネルのヴァニティケースのように希少だから価格も上がる、という方式も当てはまらなそうです。

以上の理由から、もし不要なケリーピクニックをお持ちの場合や、海外などで買ったものを売ろうとしている場合は、現在が天井なので、早めに売ることをオススメします。

☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
エルメスやシャネル、ヴィトンなどの高級ブランドのリペアは、必ず直営店に頼もう!
シャネルのバッグや財布を売る時、確認しておきたい4つのポイント

まとめ

ケリーピクニックはエルメスのアイテムの中でも希少価値が高く、現在オークションサイトでも定価140万円に対し、500万円以上の値が付けられているケースもあります。

しかし、実用的でないことや壊れやすいことと、リペアが不可能ということから、人気は一過性という可能性が大。

買取業界では希少価値が高い=買取価格も高いという方程式が大半ですが、ケリーピクニックに関しては以上の理由から一過性のものという位置づけです。

また、エルメス本体も今後力を入れていくとは考えづらいので、もし持っている場合には、なるべく早く売りましょう。

トップ画像引用元:https://www.g-rare.com/

買取専門サイトバナー