近年買取ブームの嵐が吹き荒れる中、宅配買取業界も盛り上がりを見せています。

宅配買取の最大のメリットは、売りたい商品を梱包して送るだけで買取が終了することですね。

梱包資材も無料で送料も自己負担ではないので、お財布にも優しいシステムです。

そんな便利な宅配買取ですが、注意すべき落とし穴があるんです!

今回は実際に、私が取材した皆さんの経験した宅配買取の落とし穴をご紹介します。

サイトの買取価格より実際の買取価格がかなり安い

■Aさんのパターン

これは初めて宅配買取を利用した時の話です。

新しい時計を買ったので、古い時計を売ろうと考えていました。

仕事が忙しくなかなか休みも取れなかったので、宅配買取を利用しようと思い、どこのお店に売ろうかと悩んでいると、売ろうとしていた時計の参考買取金額がHPに載っているお店を発見しました。

この金額ならと思い申し込みを済ませ、発送すると1週間後に査定結果が届きました。

そこにはHPに載っていた買取金額より大幅に安い金額が…

すぐさま電話で理由を聞くと、今は不人気だの状態が悪いだの相場が変動しただのと様々な理由で査定金額が下がったと説明されました。

私としては長年使用して愛着もあった時計だけに、ただただけなされただけで非常に不快でした。

その金額ならば売却の意思がないことを伝えると、冷たい態度であっさりと電話を切られました。

高く売れるかもしれないという期待値を裏切られたとともに、大切にしていた時計までけなされて最悪な気分でした。

金額も大事ですが、口コミや評価などをしっかりと確認すべきだったと今では反省しています。

 

商品の返却を依頼したらまさかの高額着払い

■Bさんのパターン

私の父は読書が趣味なので、長年かけて読んだ本が実家の離れに大量に保管されていました。

さすがにこの量は処分するか売るか考えなくてはならなくなり、お店に持ち込むのも大変な量だったので、宅配買取を利用することにしました。

500冊以上はあったので、少しの小遣いにはなるかなぁなどと父と話していましたが、後日送られてきたメールの内容におどろきました。

「この度は当社の宅配買取をご利用いただき、誠にありがとうございます。お送りいただいた商品ですが、残念ながら買取が難しく、無料での引き取りまたは着払いにて返却いたします」

要するに無料で引き渡すか、着払い料金を払って取り返すかの二択しかないということです。

状態が悪かったり量も少なければ買取が難しいことぐらいは理解できますが、さすがに0円ということに納得が出来ませんでした。

一応電話で、無料での引き取りと返却の場合は着払いしか受け付けてもらえないことには納得出来ないと伝えましたが、「規約に書いてありますので」の一点張り

その規約も全く目立たないところにあるので、普通であれば確実に見逃すはずです。

しかし、相手も小慣れているのかこちら側の要望を全く呑む気はない様子だったので、これ以上時間を費やしても…と思い泣く泣く無料で引き渡しました。

量が量だけに、着払い料金だけでも3000円近く取られてしまいます。

父が大切に保管していた本だけに、非常に悲しかったです。

今後は事前にいくらくらいになるかをしっかりと調べる必要があると思いました。

 

一度査定に出した洋服がぐちゃぐちゃになって返ってきた

■Cさんのパターン

引っ越しの際に断捨離をしていたのですが、もう着ない服が結構あったので捨てるくらいなら売ってしまおうと思い、宅配買取を利用しました。

ネットの評判も対応も良かったので、ここなら安心して利用できると思い商品を発送しました。

レディース衣料があまりお金にならないことは知っていましたので査定金額には納得しましたが、

間違えて今後も着ようと思っていた洋服も入れてしまったため、それだけは返却してほしいと依頼しました。

後日送られてきた段ボールを開けると、そこには驚きの光景が…。

なんと洋服がぐちゃぐちゃに入れられていたのです!!

送った時は丁寧にたたんで入れたのに、返ってきたらぐちゃぐちゃなんて最悪!

すぐにクレームの電話を入れましたが、完全に平謝り…。

もう二度とこんな店は利用しないと決めました。

まとめ

いかがでしたか?

非常に便利な宅配買取ですが、実際にこのような被害にあっている方が多くいます。

対策として、

①お店選びは下調べを必ずして、慎重に行うこと。

②利用規約は必ず読むこと。

以上の2点をしっかり行えばこういった被害にあうことも減らすことが出来ます。

宅配買取を利用しようとお考えの方は是非参考にしてみてくださいね!(^^)!

買取専門サイトバナー