衣替えのたびに出てくる、不要な服。

しかしブランドの古着であれば、査定に差はあれ、高く売るコツはあります。

その条件はズバリ5つ!

① 新品の状態で売る
② お手入れをして、キレイな状態で売る
③ 流行しているうちに売る
④ シーズン前に売る
⑤ 来店の際にはさりげなくオシャレを

オーソドックスな作戦から心理的作戦までありますが、順番に見ていきましょう。

① 新品の状態で売る

引用元:https://www.photo-ac.com/profile/572242

1つ目は「新品で売る」。

買取店の利用経験が少ない方でも予測できそうな、いわば鉄則といえます。

特に、今回取り上げる古着・アパレルに関しては、できる限り新しいことが重要!

ブランドバッグほど査定は下がりませんが、一度でも使用すると評価は落ちます。

もしプレゼントやおみやげでもらったものが好みじゃないなら、一度も袖を通さずに売る方がいいですね。

また、避けておきたいのが、
・ショップ袋を外す
・中袋のテープを取る
・タグをはずす
ということ。

とはいえ、最近のアパレルの買い取りは、何十年も前の形だったりよほどの汚れがない限り、10円や1円で引き取ってもらえるので、処分ニーズで考えるなら、どんな状態でも売ることは可能です。

コチラの人気記事も参考にしてください↓
洋服を詰めたゴミ袋一杯を500円で買い取ってもらうサービスはお得かどうか検証!

② お手入れをして、キレイな状態で売る

引用元:https://lidea.today/

2つ目は、事前にお手入れをして、よい状態にしておくこと。

具体的には
・洗濯をする
・アイロンをかける
・クリーニングに出す
などです。

ただし、まるっきり新品の場合は洗濯をすると「使った」とみなされ、査定ダウンの対象に。
値段のタグなどは、ついたままで売りましょう。

もちろん見た目も大事です。
特に綿素材のシャツは、しっかりとアイロンをかけておくと、見た目もぴしっとし、しわくちゃであるよりも若干ですが査定が期待できるでしょう。

また、意外と気がつかないのは「におい」。

洗濯した際の柔軟剤の香り、汗やほこり、ペットやタバコの臭い、そしてタンスにしまいこんだ時につく、防虫剤や芳香剤にも気をつけましょう。

バッグなどもそうですが、洗濯ができないものは、素材の取り扱いを確認してから、陽に当てたり、陰干しするなどして、においを事前に取っておくのもいいですね。

コチラの人気記事も参考にしてください↓
レディース服を売る時の注意点・高価買取が期待できるブランドを大公開!

③ 流行しているうちに売る


3つ目が、流行しているうちに売るということ。

オシャレに興味のない方でも、バブル時代のボディコンスーツや肩パット入ったスーツ、90年代のバーバリーのミニスカートは売れないと感じるでしょうが、「サルエルパンツ」「ガウチョ」「ロングジレ」といったアイテムも、ちょっと流行遅れな感が…。

一時期爆発的に流行ったアイテムや、その季節に街角のあちこちで見たようなアイテムは、要注意だといえるでしょう。

コチラの人気記事も参考にしてください↓
高価買取が期待できるブランド小物とそのブランド3選をご紹介!

④ シーズン前に売る

引用元:https://www.photo-ac.com/profile/1086444

4つ目は、シーズン前に売るということ。

売る側としては、衣替えのタイミングで「もうこれは着ない」とか「来年は流行らないかも」と売りがちですが、店側としてはそれでは遅く、売れるシーズン前に、次のアイテムを揃えておきたいもの。

シーズンが終わったあとでは在庫を抱えることになりますし、次の年には流行が去るケースもあるので、非常にリスキーなんです。

ですから、衣替えをした時には「これから着るかどうか」で判断しましょう。

具体的には、着る3ヶ月前に売るのがベスト。
ダウンジャケットなら10月までに、ショートパンツやTシャツなどは、5~6月には売りましょう。

コチラの人気記事も参考にしてください↓
アパレルはシーズン到来の前に売るのがベスト!!

⑤来店の際にはさりげなくオシャレを

引用元:https://www.photo-ac.com/profile/1078384

最後は心理戦。
「お店を訪れる際にはオシャレをしていく」ということ。

ブランド古着の買取店で働いているスタッフは、販売という仕事の中でも「アパレル」を選んでいます。

つまり、スタッフ全員洋服が大好き!

ですから品定めをするつもりがなくても、ついお客さんの着ているものに目が行ってしまう人が多いのです。
もはや職業病といえるかもしれません。

といっても、結婚式やパーティではないので、そこまでオシャレをしていく必要はありません。
いくら近所だとしても、部屋着とかではなく、できうる限りこぎれいにしていくだけ。

「人は見た目」という言葉も広く知られるようになりましたし、ちょっとしたことで査定アップするなら、やっておいたほうがいいですよね。

コチラの人気記事も参考にしてください↓
子ども服は売れる!高く売るコツは売り先を考えるのがマスト!

まとめ

以上、ブランド古着を高く買い取ってもらうために、

① 新品の状態で売る
② お手入れをして、キレイな状態で売る
③ 流行しているうちに売る
④ シーズン前に売る
⑤ 来店の際にはさりげなくオシャレを

という5つのコツをお伝えしました。

不要品を売りに出すだけといえばそれまでですが、キレイな状態で売りに出すのは、売る方も買う方も気持ちがいいですし、少しでも査定アップさせるために、できる限りのことはやっておきましょう。

トップ画像引用元:https://www.photo-ac.com/profile/43626

買取専門サイトバナー