ブランドに詳しい方でもあまりご存知ないのが、
「デニム素材のバッグは、夏場にメチャメチャ売れる!」ということ。

買取店では、デニム素材のバッグは夏に必ず売れるアイテムで、しかも即売れの可能性大。
当然
、査定も通常の1~3割アップします。

特に今回ご紹介する3つのアイテムは鉄板中の鉄板!

そこで、今回は代表的な売れ筋3つと、具体的なアップ率、売る時期についてご紹介します。
※価格はあくまでも参考であり、状態により前後します。

その1/ルイ・ヴィトンのデニム

まずひとつ目のブランドが、ご存知ルイ・ヴィトン。

ヴィトンは性別問わず、幅広い年齢層から愛されていることもあり、デニムのアイテムならどんな形でも売れます!

大きさはいわゆるミディアムサイズ。デザインはモノグラムが好まれ、中でも鉄板なのが下記の「バギー」。

引用元:https://www.rakuten.ne.jp/gold/takayama78/

 

バギーは買取店の回転率が特にいいので、Bランクでも7万円ほどの査定がつくことも。冬場には半額くらいになるので、やはり夏場が勝負です。

そのほか、トップページに掲載したハンドバッグや、以下のようなリュックは夏のアウトドアにも合いそうです。

引用元:https://www.brandoff-store.com/

 

ただし、カラーはブルー系のみで、 黒やカーキ、クルーズラインは若干査定も低め。
また、コラボアイテムも期待できません。

さて査定ですが、バッグの通常時が4万円~のところ、この時期はブルー系が2~3割アップ、その他は1~2割のアップが期待できます。

☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
ヴィトンの偽物を素人でも見分けることができる6つの方法を伝授!
ルイヴィトンの限定品は早めに売るのが得策!定番品の買取相場と比較

その2/プラダのカナパトート

2つ目がPRADAのカナパトートです。

夏になると街角でもよく見かけますし、ちょっとした買い物にも利用しやすいですよね。

引用元:https://www.buyma.com/

 

プラダは正直、若干下火になりつつあるブランドのひとつなのですが、夏場のカナパだけは別格!

状態があまり良くなくても、よほどでない限り買い取ってもらえます。

上記のショルダー付きもよく出ますが、小さなトートタイプも◎。
カラーバリエの豊富さもカナパトートの大きな特色です。

引用元:https://www.buyma.com/


人気カラーはやはりブルー系。

ピンクやオレンジは、見た目はカワイイですがあまり売れず、カーキも今一歩。
ブラックはまずまずといったところです。

というのも買取店の店舗では、夏場になると「海の青×太陽の黄」という配色で売り場をコーディネートするため、ピンクやオレンジが合わせづらいのです。

価格も、ピンクやオレンジが30,000円だった場合、ブラックなら40,000円、ブルー系なら45,000円と、かなり差があります。

また、ビジューが付いたものは定価は高いものの、買取の際は影響しません。

さて、具体的な価格ですが、通常時1万円~のものが、この時期は2割前後アップします。

☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
要チェック!プラダのバッグやお財布を高額買取してもらう4つのポイント

その3/シャネルのドーヴィル

3つ目が女性用の華やかなブランドバッグの筆頭、シャネル。

鉄板中の鉄板が、下記のようなトートバッグ。
シャネルのラインとしてはドーヴィル(ドービル)と呼ばれており、デニムのアイテムを総じて呼ぶこともあります。

引用元:https://wowma.jp/?spe_id=c_hd01


人気のポイントは、ダブルチェーンであること。

シャネルのバッグの代名詞、マトラッセと同じ条件がデニムにも当てはまるようです。

そして、シャネルだけはどんなカラーでも売れます!
こうしたピンクやグレー系も◎

シャネルドーヴィル ピンク

引用元:https://yamago78.jp/

さらに、他のブランドでは定番が売れ筋ですが、シャネルだけは個性的なアイテムの方が希少価値が高く、その分査定もアップ!

引用元:https://www.rakuten.co.jp/daikokuya78/

ポーチや財布、ポシェットなどどんな形であっても、スタッズやスパンコールが付いていても、何でも売れてしまうのがシャネルの特色です。

シャネル デニムの財布

引用元:https://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-brandeal/

ただし、同じ形でもレザー素材はNG。
この時期に特別売れるわけではありません。

最後に具体的な査定ですが、小物やポーチなら3万円~、バッグは10万円~、アイテムによってはもう少し上がりますが、そもそもトップブランドなので、この時期も1~2割の査定アップと控えめです。

☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
高価買取間違いなしの商品トップ3 ~シャネル編~
シャネルのバッグやお財布が高額で買い取ってもらえる4つの理由

売る時期は、6・7月がベスト。
遅くとも8月中には売ろう!


最後に売る時期ですが、アパレルと同じく季節を少し先取りすることが大切。

具体的には6・7月。
最近は9月に入っても暑さが続きますが、ファッションは秋になっているので、遅くとも8月中には売りましょう。

言わずもがなではありますが、秋や冬に売ると「デニムは2~3割アップ」にはならないので、やはり早め早めがベストです。

まとめ

知っている方が少なのですが、とにかく夏場はデニムが売れます!
ブランドや状態にもよりますが、通常時の1~3割の査定アップが期待できます。

中でも高価査定となるブランドとラインは、

・LOUIS VITTONのデニム(バギー)
・PRADAのカナパトート
・CHANELのドーヴィル(ドービル)その他デニムアイテム

の3つ。

売る時期としては、アパレルを売るのと同様、ちょっと先取りの初夏がオススメ。
少なくとも8月中には売りましょう。

同じアイテムでも、売る時期によって査定が変わるものは限られています。
夏場のデニムは買取店が最も欲しがるアイテムなので、時期を見極めて高く買い取ってもらいましょう!

トップ画像引用元:https://www.brandoff-store.com/

買取専門サイトバナー