2019年4月に、紙幣および硬貨4種類のデザインが一新されることが発表されました。

これをきっかけに「今使っているお札や硬貨が高価買取になるかも!」と思った方もあるはず。

実は私もその一人です。

そこで今回、私が先日購入した「御在位三十年記念(平成31年発行)」の500円硬貨を手に、いつもお世話になっている、老舗質店の店主のもとを訪ねました。

古銭・古札の買取価格は『絶対』に上がらない!

売りたい時ドットコム(以下C)「以前、記念コインの価格は期待できないと伺いましたが、こちらはさすがに高くなりますよね?」

老舗質店店主(以下店)「ズバリ、上がりません」

C「……元号変わりのものですよ!」

店「……うちの店にも、平成のお金に関するお問い合わせが増えているのですが、残念ながら上がらないんですよ

C「しかも、平成31年は4ヶ月しかないのに…」

店「お気持ちはわかるのですが、古銭や古札を専門に扱う業者もそうおっしゃっています。
この業界で『絶対』ということは滅多にないのですが、今回は『絶対上がらない』と断言できます。
その理由をお話ししますね

☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
老舗質屋さんにきいた意外な預りものランキングトップ4!

理由1:モノの価値が、古い<キレイ に変わった

店「1つ目は価値観の変化です。
かつては、古ければ古い方がよしとされていて、100円札やギザ10、寛永通宝なんかもよく売れました」

C「昔おじいちゃんが引き出しの奥にしまっていたかも…」

店「ええ、そういう方も多かったですよね。
でも今は古銭や古札にも状態が問われ、100円札などでもピン札じゃないと売れません

C「ということは少しでも古かったら、100円札は100円にしかならない?」

店「はい。特に昭和以降のものは特に1,000円なら1,000円にしかならないので、両替をする感覚に近いかもしれませんね…」

C「両替ですか…。最近は両替にも手数料が要りますが、そんな扱いなんですね」

理由2:コレクターの数が激減!


店「2つ目が、古銭や古札のコレクターがいないということです

C「確かに、周りで古銭や古札集めている人はうちの父くらい…。
『古銭や古札集めてる!』ってSNSでつぶやく若者なんて見たことないですもんね(笑)」

店「そうなんです。とにかく需要がない。
ひとつ目の理由とも共通しますが、かつてはあちこちであった骨董市みたいなのも今は減っていて、そこでも状態のいいものしか売れないんです。
コレクター人口も少ないので、人も集まらなくて盛り上がってないですね」

C「なるほど…こういう背景があって、私の記念硬貨も500円にしかならないんですか」

店「ただ、こちらが金でできていれば話は別です。
例えばご即位記念の記念硬貨で、金の1万円硬貨が数倍に上がったケースもありますから

C「それは金相場との関係ですよね」

店「あくまでもお金は加工したら犯罪になるので、モノの価値としてそうなるというお話です(苦笑)。
ところでこのような状況でも、右肩上がりになっているお金もあるんですよ

C「絶対に上がらないと言われる業界で、そんなものが!」

店「それが『エラーコイン』と呼ばれるものです」

☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
知らないと怖い!売る時注意が必要なもの

需要も価値も急上昇!
『エラーコイン』

店「文字通り、エラーコインとは印字や成形の際に失敗したものです。
エラー硬貨、エラー紙幣ともいわれ、具体的には以下のようなものが挙げられます。

・穴なし・穴ずれ(5円玉・50円玉の穴がない、もしくはズレている)
・影打ち(表裏が同じデザインで、片方が反転)
・裏写り(表裏のデザインが透けて見えている)
・ヘゲ(一部がめくりあがったり、余分な金属がついている)

また、紙幣のゾロ目も価値が高いです

上から、穴なし・影打ち・裏写り・ヘゲ
※引用元はすべてhttps://www.kosenkaitori.net/error/

C「面白いですね!」

店「エラーコインは、コレクターの年齢層が幅広く、若い人でも集めている人が多いんですよ

C「人と違ったものを集めたいという方々なんでしょうね。
では当然査定にも期待が?」

店「エラーの種類や需要によって変わりますが、穴なしや影打ちは20万円から、穴ずれは5万円程度、裏写りは2万円程度、ヘゲはそこまで需要はなく、数千円というのが相場です。
ヤフオクなんかでは、300万円くらいまで上がっているエラーコインも見かけますよ」

C「まさかの100万円超え!」

店「現行でも古くても、エラーがあれば価値は上がるということです。
とはいえ、状態はいいもののほうが査定はよくなります

店「もしかすると私の財布の中にもエラーコインが…」

店「(笑)デザインが枠からちょっとずれているだけでもエラーコインになりますから、おつりをもらった時にでも、こまめにチェックすると見つかるかもしれませんね」

☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
高価買取が期待できる切手とは?

まとめ

C「まとめると、現行のお札やコインが古くなったとしても、その価値が上がるわけではない。
そして古銭や古札の価値も上がらないということ

店「はい。もはや『古いだけで価値がある』という時代ではないということです」

C「なるほど」

店「ただし新札であれば色はつきます。
また、エラーコインは状況によって高価査定の対象になる場合もあるということですね

C「ありがとうございました。
記念硬貨コレクターの父にも、価値は上がらないことを伝えようと思います(苦笑)」

店「記念硬貨はデザインも凝っていますから、ご自身で大事にされるといい思い出になると思いますよ」

 

買取専門サイトバナー