ブランド古着を高く売るコツは大きく分けて5つあります。店員さんの「感じ方」の部分にも気を遣うことも大切なんです。

  • 新品のまま売る
  • きれいな状態にしておく
  • 流行中に売る
  • シーズン前に売る
  • ブランド古着買い取り店にはさりげなくおしゃれな服装で

1. 新品は最も査定額が高い

買い取り店にとって最も価値がある商品は、当然ですが、新しい物だということです。この傾向はあらゆるブランド品に言えます。その中でも特に、古着に関しては「きれい」であることが重要なのです。

一度でも着てしまうと査定額は落ちる

「人に貰ったけれど好きではない」など、この先着る機会がなさそうなブランド衣料を着るのはやめましょう。一度でも手を通せば、いくらきれいでも新品ではなくなります。好きな服ならいざ知らず、好きでもないのに試着で買い取り査定額を落とす必要はありませんよね。

ショップ袋や中袋のテープなどを取ってもダメ

着る気のないブランド服は、できるだけ早く売ってしまう方が正解です。触ってテープが外れたり、手に何かついていたりして汚してしまっては、とても勿体無いことになってしまいます。できることなら、「開封していない」とハッキリ分かる状態が望ましいです。

もちろん、タグも外してはいけませんよ。

2. ブランド古着は事前に手入れしてから持ち込もう

汚れた古着を持ち込むのは言語道断です。損をしてしまわないよう、持ち込む前に、きちんと手入れをしておきましょうね。

クリーニングか手洗いをする

フォーマルウェアーやコート、ジャケットならクリーニング、カジュアルなものなら手洗いをしておきましょう。クリーニングのタグはつけたままにします。ジーンズやダウンなどの洗濯方法は、ネット検索ですぐに見つかりますよ。ただし、匂いのある柔軟剤はNGです。

畳んでおく

しわを伸ばして畳んでおきます。アイロンがけが必要な際にはかけておきましょう。その時、余計な折り目をつけてしまわないように注意してください。

臭いをとる

クリーニングをした後、香水類と一緒にしまい込まないように注意が必要です。タバコ臭、ペット臭は自分ではわかりにくいもの。買い取り店に持ち込む前に陰干しをすることをおすすめします。

3. 流行している服は流行中に売ったほうが良い

ブランド服を売る
流行している服は流行している時に売るのがコツです。流行は、年が変われば大きく変わることがあります。ブランド古着は流行にとても敏感ですので、要チェックですね。

4. シーズン前に売ると高値で売れる

実は、ブランド古着の買い取り価格が高いのはシーズン直前です。デパートにシーズンものが並び始める頃に持ち込むと、高値で買い取ってくれるんですよ。逆にシーズン終わりに持ち込むと、価格は下がってしまうのです。中には買い取ってくれない店もありますので、そこには十分注意をしましょう。

5. おしゃれをすると査定額がUPする?さりげないおしゃれを!

ブランド古着の買い取り店へ行く時、スタッフの人は服装を見ています。というより、見てしまいます。ブランドに詳しい人ばかりがいるわけですから、人の服装には関心があるのです。

いくら服装を見られるからといって、張り切った格好で行くのもちょっとおかしいですよね。さりげなく、おしゃれをしていきましょう。買い取り店のスタッフも人の子ですから、ブランドに詳しそうな人が持ってくる古着が高く見えてしまうことだってあるのかもしれません。

このように、ブランドの古着を買い取ってもらう際は古着、そして自分自身もきれいな印象に見られることがとても大事です。
少しでも高く買い取ってもらうために、細かいところまでチェックしていきましょうね。

買取専門サイトバナー