テレビなどでよく見る「出張買取やります!」というコマーシャル。

この「出張買取」、実際利用するとどんなメリットがあるのでしょうか?
逆にデメリットはなんでしょうか?

そこで今回は、出張買取の賢い使い方とメリットとデメリット、
そして、気をつけた方がいい点などをご説明します。

出張買取のメリット3つ

シャネルは高値買取OK
まず出張買取のメリットは3つあります。

・家にいながらにして現金化
・持ち運びが不要
・誰にも知られずに売れる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

メリット1:家にいながらにして現金化

家から一歩も出ずに不要品が売買できるのは、出張買取最大のメリット。
相談→査定→現金化という一連の作業が、店に行かずに自宅でできるのはとても楽です。

特にこういった方にはオススメです。
・移動手段(車)がない
・最寄り駅が遠いなど、交通の便が悪い
・子育て中で家を離れられない
・とにかく忙しい!
・高齢なので出ていくのが大変

こうして見てみると、アクセスが理由になりそうですが、街中に住んでいても、子どもが小さい・仕事が忙しい・高齢なので移動するのが難しい…など、時間的や物理的なことで利用する方も。

また銀行振込ではなくその場で現金化できるので、即金を希望する方にもオススメです。

メリット2:持ち運びが不要

家から持ち出さずに査定ができるのも、出張買取のメリットのひとつ。

例えば高級なアイテム、特に貴金属や時計・宝石などを持ち歩くのは、緊張しますよね?
特に女性や高齢者ではひったくりや盗難といった危険性もあるので、出張買取は安全ですし、うっかり落としてしまうという危険も防げます。

また、美術品や彫刻品、絵画は持ち運びも大変なので、こちらも出張買取を依頼するケースが多いです。

メリット3:誰にも知られずに売れる

こちらは、レアケースですが…。

旦那さまに内緒で、結婚指輪や婚約指輪、または高級なアイテムを売りたいという現金化したいという奥さまが、たまにいらっしゃいます。

おそらく事情があるので、持ち出したのがバレたら大変なことに…。
そういう時にも、出張買取を利用すると安心して取り引きができます。

☆コチラの人気記事も参考にしてください
売る前に確認を!店頭・宅配・出張買取のそれぞれのメリットとデメリット
宅配買取を利用する時の手順と注意すべき4つのポイントを伝授します!

出張買取のデメリットとは?


では逆にデメリットはどんなものでしょうか?

こちらも3つ。

・査定が低い傾向にある
・押し買い・居座りに注意!
・個人情報がわかってしまう

それぞれ詳しく見ていきましょう。

デメリット1:査定が低い傾向にある

出張買取最大のデメリットが、「金額に期待できない」ということ。

出張買取は文字通り業者が出張し、ほとんどが無料で伺うので、交通費や出張代といった経費を負担しなくてはならないのが理由。

出張買い取りは「ただでもいいから引き取って欲しい」という方が大半で、査定する量が多い場合は「まとめていくら」とされることもあるので、店頭より安くなる傾向にあります。

デメリット2:押し買い・居座りに注意!

出張買い取りにおいて、最も気をつけなくてはならないのが、この「押し買い」「居座り」。

簡単に言えば押し売りの逆で、モノを出すまで帰らないこと。
ひどいと「あるだけ買い取るまで帰ってくるな」という指示を出されている店もあるほど。

最初は着物を出したものの「着物はあまりお金にならないんです…時計はないですか?」と言葉巧みにモノを出させるのが手口です。

ユーザーも「せっかく来てもらったし、ついでに…」なんて出すと業者の思うツボ!
自宅に来てもらってるという、心理的なものを逆手に取っているのです。

業者はどんな人なら引っかかるかをちゃんと見ています。
特に知識の少ない女性や高齢者の方は要注意。
場合によってはまさに「押し売り」のごとく、威圧的になる業者もあるので、細心の注意をはらってください。

デメリット3:個人情報がわかってしまう

あまり思いつかないのですが、個人情報が把握されやすいのもデメリットのひとつです。

通常の買い取りでも住所や氏名は伝えますが、実際に来てもらうとなると話は別。接近度が違ってきます。

そのお宅を見れば、そのお宅の資産はもちろん、家族構成やどんな仕事をしているかがわかることも。
悪徳業者は、そういう情報を専門の業者に売るのです!

こうした業者を見分けるには、サイトに個人情報保護についての記載がしてあるか、そして家を訪れた際、写真付きの「行商従業者証」を提示してくるかを、しっかりと確認してください。

☆コチラの人気記事も参考にしてください
マイナンバーカードは中古品を売るときの身分証として使えるの?
買取店によって買い取り金額に差が出る、本当の理由とは?

優良店を見分けるために、
見ておきたいポイント4つ


さて、メリットとデメリットを見てきましたが、スムーズに、そして悪徳業者に騙されないように出張買い取りをお願いする際に、確認しておきたいポイントをお伝えします。

こちらは4つあります。

① 口コミサイトを見る
② リサイクルショップは避けた方が無難
③ 事前に査定をお願いする

④ 個人情報記載・行商従業者証の有無を見る

詳しく見ていきましょう。

ポイント①:口コミサイトを見る

悪徳業者に騙されないようにするには、正しい情報を得ることが鉄則!

買取店を選ぶ際には「ヒカカク」というサイトがオススメです。
買取価格を比較するなら「ヒカカク」

口コミサイトの中には、バックマージンを渡していいコメントを書いてもらうものがあります。
また、自社サイトに書かれているコメントは、お得意様が好意的に書いてあることが多く、マイナス面が見えづらいもの。

ところがこの「ヒカカク」のサイトは利用者が正直な感想を書いているため、通常星が3つや4つの店が星1つになっていることも。

「真贋判定があやふやだった!」「接客態度が悪い」「ちゃんと見てくれなかった!」という生の声が、そのまま反映されています。

このサイトでは、自社に不利なコメントを発見しても阻止できないので、ユーザーにとっては非常に信憑性が高いと言えます。

ポイント②:リサイクルショップは避けた方が無難

リサイクルショップは、一般的に査定価格が低めです。
理由は処分ニーズがほとんどだから。

そのため、高価買い取りを望むならリサイクルショップは避け、「ただでもいいから持って行って欲しい」という時のみ利用することをオススメします。

もし高価買い取りを望むなら買取店、しかも「個人店」「社員が少数」「歴史がある」という条件を満たす店でお願いするといいでしょう。

処分ニーズはリサイクルショップへ、ひとつひとつ査定してもらいたいものは買取店と、2社に来てもらうという方法もあります。

ポイント③:事前に査定をお願いする

査定をお願いする際には、事前にどんなものがあるか、どれくらいの量なのかを伝えておくとベストです。

そして「高く買って欲しい」というアイテムがあるなら、事前に品番や型番を伝えておき、他のものとは別のものとして、電話やLINEで査定をしてもらっておいてください。

そうすることでお店の雰囲気もわかり、一石二鳥。

出張買取は店側としては利益率が高い買い方です

そして「もっと出して欲しい」と言われて出したものに関しては、正直いい値段はつかないことが多いです。

ですから、特に高額商品は事前にお願いしておきましょう。

優良店であればちゃんと対応してくれます。
こういった観点も、よい店を見抜くポイントとして大切にしてください。

ポイント④:個人情報記載・行商従業者証の有無を見る

こちらは「デメリット」のところでもご説明しましたが、再度注意喚起です。

優良店では個人情報保護のために、自社サイトにて個人情報保護に関する記載をしています。
それがあるかどうか必ずチェックしましょう。

行商従業者証も、きちんとした店の鑑定士であれば必ず持っているので、ご自宅に入った時点で提示するかどうか、こちらも確認しましょう。

ちなみに、プライバシー確保という面から、買い取り業者がご自宅に伺う時の車には、社名は書いていないことがほとんどです。

☆コチラの人気記事も参考にしてください
進化するリサイクルショップを徹底解説!売る時・買う時に活用しよう!
ブランド品を売るときに注意すべき買取店の特徴

まとめ

以上、出張買取のメリットとデメリット、そして悪徳業者に騙されないためのポイントをお伝えしてきました。

出張買取は一般的に、楽な分査定は低くなりがちです。
・手間を惜しんでも出向き、料金が高い方がいいのか、
・それとも楽な方がいいので、料金は多少安くてもいいのか、
これを判断基準にしてください。

そして、事前に査定をお願いする・口コミサイトを調べるなど、事前にやれそうなことはご自身でもやっておきましょう。
処分なのか、高額で査定してもらうのかを目的によって選ぶお店を変えるのもいいです。

「テレビでやっているから安心な会社だろう」というのを判断基準にせず、情報を集めながら検証し、自分に合った出張買い取りを見つけてください。

 

買取専門サイトバナー