大そうじや引っ越しなどで、不要品が大量に出てしまった時「あまり使わなかったけど…」と処分にためらうもののひとつが、子供用のおもちゃではないでしょうか?

子ども用のおもちゃは、つい安く引き取られたり、売れないだろうと捨ててしまいがちですが、実はコツさえつかめば高価買い取りも可能なんです!

そこで今回は、子どものおもちゃの買い取り現状をお伝えします。

おもちゃの買い取りの現状とは?


まずは冒頭で述べたように「おもちゃは高く売れる」ということを知ってください!

処分ニーズが多いからといって、あきらめることはありません。

おもちゃは市場の人気度やアイテムの定価次第で、1~3割程度で買い取ってもらえるものもあります。

また、一時期しか使わない・使ってみたら合わないなどで、美品の可能性も大。そうなると査定にも期待できます。

高価買い取りに期待できるのは、
外国製おもちゃ
・工具
・木製のおもちゃ
・知育玩具。

など。

「状態が悪い」「箱がない」場合でも、査定は下がりますがNGではありません。

実は、子供のおもちゃの買取の市場は狭いため、相場が確立されておらず、査定の基準がバラバラというのが現状。
お役立ちサイトも、ブランドものや時計のように充実していません。

子供のおもちゃを売る際には、リサイクルショップや子供服の買取店を利用する方が多いですが、こういった店は大半が処分ニーズ。
店もそういう認識なので、「引き取ってもらうお金を払うくらいなら…」と消極的になりがちです。

でもひとつのコツがあります。
それが
「店を選ぶこと!」。
具体的には「販売ルートをしっかり持っている店」を選ぶことです。

販売ルートを持っている店は、
・個人の買取店
・少数精鋭
・利益率の設定が低め
というのが特徴。

こうしたお店は、鑑定する人=売る人なので、販売ルートや方法を見据えて査定してくれます。
さらに、プロでしか見抜けない価値を見いだしてくれることもあります。

逆に、大手の場合はひとつの商品にたくさんの人が関わる分、このような臨機応変さを求めるのは難しいでしょう。

では、ユーザーがこういった優良店を見つけるためにはどうしたらいいでしょうか?

☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
赤ちゃん用品は高く売れる!?赤ちゃん用品買取事情を徹底解剖!
子ども服は売れる!高く売るコツは売り先を考えるのがマスト!

店の選び方は?
売る時の注意点とは?

売る経験値の少ないユーザーが、優良店を見分けるコツ。
それは「会話をする」。

他のアイテムを持っていった時に「こういうものはOK?」とか「いくらで買い取ってもらえるか」などを聞いてみましょう。

このやり方は時間はかかります。
しかし市場が確立されておらず、情報が少ない分、自分で動くしかありません。
とはいえ、もし見つかれば買取については何でも相談できる優良店として活用できるでしょう。

また、自分で相場をリサーチするのもオススメです。
ヤフオクのサイトなどを見て、自分が売りたいものの相場を調べてみましょう。

少し高度になりますが、ヤフオクでは検索したアイテムの検索件数の下に「落札相場を調べる」というアイコンがあるので「落札価格」とともに「平均価格」に注意すると、情報や指針が得られるでしょう。

余談ですが…。
こうした優良店は「処分ニーズ・まとめ売り」が常識のブランドアパレルも、一枚ずつ査定してくれる傾向にあり、1円や10円の洋服に10倍の値がつくことも。
鑑定士の能力次第では、古いゲームなどを買い取ってくれるケースもあります。

さらにそもそも論になってしまいますが…。
手間を考えず利益優先にするなら、フリマアプリという手もあります。
ただしリスクも売れない可能性も高く、何より、おもちゃだと送料の方が高くなることがあるので、注意が必要です。

 ☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
ブランド子ども服の中古買い取りが注目されている意外な理由
進化するリサイクルショップを徹底解説!売る時・買う時に活用しよう!

具体的に高価査定になるアイテム&
意外とガッカリなアイテムはコレ!

それでは最後に、おもちゃの中でも高価買い取りが期待できるブランドやアイテムを挙げます。

買取金額は状態によりますが、1~3割が期待できるでしょう。

●ボーネルンド
色彩の豊かさやオシャレさから外国のブランドと思われがちですが、約40年前からある日本のブランド。
定価が高いのが特徴です。

引用元:http://www.a-zrecycle.com/

●レゴ
言わずと知れたブロックの王様。
全部揃ってなくても問題なし! 写真のように「まとめて○kg」など、まとめ売りできるからです。

引用元:http://www.yugiyahirano.com/index.html

●BOSH
本格的な工具は、特に男の子のお子さんから絶大な人気。
パーツが不足しても買い取ってくれることも。

引用元:https://www.treasure-f.com/

●ジャンパルー
非常にカラフルで、幼児らしさ満載のおもちゃ。
もともとの定価が高いのと、遊び方の性質上、ほんの数ヶ月しか使わないので傷なども少なく、査定にも期待ができます。

引用元:http://babyrenta.com/

●知育玩具
赤ちゃんの発育を促す知育玩具も鉄板です。
口に入れても大丈夫な木製のアイテムは、品質と味わいがお母さん方から好評。
写真の「キュボロ」製品は、あの藤井聡太さんも幼少の頃使っていたとか!

引用元:https://www.rakuten.co.jp/aoiboeki/

●その他
アンパンマンシリーズ
Eテレの幼児用キャラクターグッズ(ただし現行のもの)。

ここまで挙げたアイテムは、箱がなくても、査定は下がりますが引き取り可能。
モノによっては欠品していてもOKです。
レゴがいい例ですね。

子どものおもちゃは使っていることが大半なので、未使用でなくてもOKですが、できれば洗うことをオススメします。

逆に、思ったほど高くないのが、
・プリキュアシリーズ
・戦隊もののフィギュア
この2つは、毎年違うキャラクターが出てくるのが大きな理由で、戦隊もののフィギュアも思ったほど伸びません。

ただし「仮面ライダー」のライダーベルトだけは別格。
海外でのオンエアもあるため、日本を訪れた外国人や大人からも人気があります。

☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
メルカリVSヤフオク。どんな時にどっちを使うとお得かを徹底比較!
万年筆は高く売れる!今後買取りが増えていきそうなアイテム5選

まとめ

子どものおもちゃは、まだまだマーケットが確立されていない分相場が決まっておらず、売る方も買う方も「処分ニーズ」として取り引きすることがほとんど。

しかし売れるアイテムを知り、売る店さえ選べば高価買い取りは可能です!

ただし現状情報が不足しているため、大手ではなく、小規模で流行っていそうなお店を探し、直接会話して自分の足で情報を得る必要があります。

最初からあきらめずに、情報を仕入れながら賢く不要品を引き取ってもらいましょう。

買取専門サイトバナー