今や各エリアに1つはある、ショッピングモール。
イオンやイトーヨーカドー、アピタなど系列はいろいろですが、さまざまな業種が入っていることから、どこもにぎわっています。

そんな「ショッピングモール」の中で見かける、買い取り店って実際どうなんでしょうか?
行くべき? それともNG?

そこで毎回お世話になっている老舗質店の鑑定士さんに、実情を伺ってきました!

モール内の買取店はNG?
その理由3つとは

売りたい時ドットコム(以下C)「ショッピングモールで見かける買い取り店ですが、実際はどうなんでしょうか?」

老舗質店鑑定士(以下店)「ズバリ、オススメしません!」

C「いきなり結論からでしたね…その理由はなんでしょうか?」

「買い取り金額が安い・知識が少ない・ついで売りが多い。この3つですね。
具体的にご説明していきます。

理由1:買い取り金額が安い

C「まずは買い取り金額が安いということですね

店「はい。基本的には安いです。
ショッピングモールに入っている買取店って、2つの形態があるんですよ。
まずは買取専門店のフランチャイズ。
そして宝石販売店が経営している店。この2つです

C「へえ、初めて知りました」

店「私がよくお話ししているように、専門性が低いので相場を知らない。
つまり買い取り金額が安い。買いたたかれてしまうんです

C「買取店のフランチャイズ加盟店って、実際どうなの?にあったように、FCは本部の指示で動くことが大半ですし、宝石販売店に関してはもはや別の業種ですもんね。
でも…それならなぜ出店するんでしょう?」

店「確かに疑問に思いますよね。
出店する理由はひとつ、広告宣伝費が要らないからです。
資金さえあればFC経営はできるのですが、業界に詳しくないし、集客がわからない。じゃあモールに入れば人は来るか、という図式です

C「なるほど。
一般ユーザーの私から見ても、確かにちょっと頼りないというか…言い方悪いですけどさびれてる感が…。」

店「そうなんです。
だから撤退も早いことが多いです

C「もともと知識がない状態だから、事業が拡大できない

店「ええ。個人的には、広告宣伝費が要らないわけですから、ちゃんとした能力を身につけて、モール特有の集客や相場を考えて展開すれば、これ以上強いところはないと思うんですけどね

☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
買取金額が高い買取店の見極め方

理由2:知識が少ない

 


C「2つ目が知識が少ないということですよね。
これは先程とも通じていますか?」

店「はい。
業界のことも相場も知らないんですが、モノを見る目もなさすぎるんですよ!」

C「…少々お怒りのようですが」

店「実は以前、リサーチもかねて、あるモールに入っている買取店に行ったんですね。
それで、ブルガリのパレンテシという個性的なデザインの指輪を持っていったんですよ。

材質は18Kのホワイトゴールド、ダイヤ付き。箱あり。
当時、買取価格は8万円でした。

さて、いくらで査定されたと思いますか?」

C「そうですね…ひどいということなので、1万円くらい?」

店「なんと、60円

C「60円! 何桁違うんですか!」

C「明らかにバイトと思われるスタッフは、書類に『シルバー』って書いてましたから。
でもこれが実情なんですよね。

他にも、以前シャネルのバッグを持っていらしたお客様に15万円の査定を付けたのですが、『さっきモールの中の買取店では8万円だったんですよ…と言われたこともあります」

C「それは私たちユーザーにとっても大きなデメリットですよね」

店「ええ。本来なら、買い取る品物に関しては、ちゃんとした知識や相場を把握した上で、査定するのが鉄則。
お客様が大切にしていたものや高額なものなら、なおさらですよね

C「先程のブルガリの指輪だって、ユーザーさんは素人だから『なんだ60円なのか…プレゼントされたのにシルバーだったなんて…」なんて思うかもしれない」

店「「そうなんです。プロには心情的な責任もあるし、査定の理由もしっかり伝えないといけないと思うんですよ。

ほとんどの鑑定士は真面目に日々勉強しています。
だからこそちゃんとした店に行って欲しいって思うんですよね

☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
買取店によって買い取り金額に差が出る、本当の理由とは?

理由3:「ついで売り」が多い

悩む女性

C「最後が『ついで売り』」

店「はい。これはモールの特色なんですが、だいたいモールに行く時って、買い物とか食事ですよね?
買取店を見かけた時ってどう思いますか?」

C「そうですね…買取店あるな~、あ、金の高価買取やってるなら、今度持ってこようかな~って感じでしょうか」

店「まさにその感覚です。
メインは買い物で、売るのはついで。つまり『ついで売り」」

C「確かに買い取り目的ではない『ついで』。
正直高級ブランドや時計は持っていかないかも」

店「モールの客層は大体40~50代の主婦層ですし、なんといっても買い物ついでですから『絶対高額査定に!』ではないんですね

C「そうですね。不要品を売るくらいの感覚で、金額は期待していないかも」

店「それを店側も知ってか知らずか、金のグラムあたりの相場が1,000円違うなんてこともざらですよ

C「1,000円とは! 知らないって怖いですよね…」

店「『ついで売り』だから仕方ないんですよ」

C「それならモールにあるような店はすべてNGなんでしょうか…」

店「基本的には買い取り金額が安いので、行かない方がいいと思いますが、母体が大きなところはまだいいかなと思いますね。

具体的にはエコリングさんや大吉さん。
ブランドオフさんは店頭で販売もしているので、気軽に利用するにはいいかもしれませんね


☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
ブランド買取店のエコリングが、ついにフランチャイズ化へ!

まとめ

C「まとめると、モールの買取店にはあまり行かないほうがいい。
その理由は、買い取り金額が安く、知識が少ないこと。客層の影響もあるということですね

店「はい。行かないほうがいいですね。
個人的に内情を見てきた経験から言うと、行かないで欲しい。
いや、行くな! と言いたいです(苦笑)」

C「わかりました!」

店「厳密には3つの条件がループしているから「行かない方がいい」のですが、処分ニーズで金額が気にならず、母体がしっかりしているような店ならいいかと思います。

ただ、少しでもお金にしたいのであれば、店舗を構えているような店に、アイテムごとに売るほうが高価査定に結びつくと思います。

店の口コミや相場はネットでも簡単に調べられますから、なるべく高く買い取ってもらえるよう、知識を持つことが必要だと思いますね」

☆コチラの人気記事も参考にしてください↓
時計・バッグ・お酒…売りたいモノのカテゴリーごとに、買取店を選ぼう!

買取専門サイトバナー