片方しかないイヤリングやピアス、古すぎて値段がつかなそうな貴金属、そして金歯…。
「金、買います!」というようなお店に、これらをまとめて売ろうとしたことはありませんか?

その際「手数料が要ります」と言われた方があるかもしれません。

この「手数料」、かつては取る買取店が大半でしたが、現在は手数料を取る店はほとんどありません!

今回は、それを広く知っていただくとともに、そのからくりや優良店の選び方をお伝えします。

★コチラの人気記事も参考にしてください↓
気軽に買取店を利用しよう!進化する買取店のサービスとは?
買取店によって買い取り金額に差が出る、本当の理由とは?

「再利用するから手数料がかかる」はウソ?

悩む女性

手数料を取る買取店はあなたが貴金属を持っていった際、
「精錬工場で金属を溶かしてもらうので、その作業代として手数料がかかります」
と言うでしょう。

昔と比べエコやリサイクルの意識が高まり、粗大ゴミを出すにも有料になった時代。
「リユースではなく資源を再利用しますから、その分お金も要ります」と言われれば、皆さん納得して払ってしまうと思います。

この手数料は店にもよりますが、5%から最大で40%を取るところも!
しかし冒頭で述べたように、現在は手数料を取るところはほとんどありません。

あなたの手から貴金属が離れた場合、その金属は、
買取店→金属を扱う業者(商社など)→金属を溶かす精錬工場
の順に流れていきます。

買取店は、その日の価格で金属を扱う業者に金を引き取って(買って)もらっています。
その後は、わかりやすく言うと「買った金を、勝手に溶かして売っている」だけのこと。
ですから買取店が金を溶かす工賃を払う必要はそもそもありません。

もちろん金属の加工にはお金が発生しますが、大量の金属を一気に溶かすので、そこまで多額の費用はかかりません。
また、金属を扱う業者が手数料を請求してくるわけでもありません。

例えば1g3,500円で金を買い取った場合、実際の売値は4,500円前後になることが大半。
この時点でちゃんと儲けは出ているので、手数料がなくても大丈夫なんです。

以上が、一般ユーザーが貴金属の買取において、手数料を払わなくていい理由です。

ただし、金の重さが200gを超えると資産としてみなされるので、税金がかかってきます。


 ★コチラの人気記事も参考にしてください↓
ブランドジュエリーは壊れていても買取が可能!
ダイヤモンドのジュエリーの買取金額は“4C”と“地金の素材”で決まる!

手数料を取る買取店は
買い取り金額が高い?


実は、手数料を取る買取店の金属の買い取り金額は高い傾向にあります。
この見た目から、手数料を取る買取店を選ぶケースもあるでしょうが、一概に得をするとは言い切れません。

そこで「手数料を取る買取店A」と「手数料を取らない買取店」を、ある日の金の相場とともに比較してみましょう。

A店:手数料を取る…………3,610円/g
B店:手数料を取らない店…3,300円/g

5%であれば、Aでの買い取り価格は3,430円になりますが、手数料が10%を超えた段階で、B店より損をする計算になります。
そして、40%だった場合、なんと2,166円まで大幅ダウン。

このように、手数料によって買取金額は大きく左右されます。
しかもこの手数料、店側が自由に決められるんです!

ですから、「手数料は40%です」と言われて帰ろうとしたところあなたには特別に10%にしますから」とか「今日だけ手数料ゼロにします」と引き留められたという話は、業界ではかなりよく聞きます。

でも「割り引いたりタダになるなら、最初からゼロでいいのでは?」と、一般ユーザーとしては騙された気持ちになりますよね。

ところが、これを消費者センターに相談しても、法律がないため行政処分は入らないのです。

金属を扱う業者や精錬工場にかかる価格も、全くゼロではないので「手数料はかかっていますし、価格はこちらで決めていいものですよね」と言われてしまえばおしまいです。
現場でそう言われれば、ユーザーとしても納得して払わざるを得ないでしょう。

では、こうした買い取り店を避けるには、どうしたらよいでしょうか?

★コチラの人気記事も参考にしてください↓
金相場が宝石の買取価格に影響を与えている!?仕組みをご紹介します!
メッキアクセサリーが買取出来ないと言われる理由

手数料なして貴金属を買い取る
優良店の選び方はコレ!


はっきり言ってしまうと「手数料が要ります」と言われた時点で、すぐに店を出ることをオススメします。

でも、事前に知っておく方法がひとつあります。
それはサイトを見ることです。

今回、コラムに載せたということは「貴金属を売る時の手数料について知りたい人」ということが多いからです。
つまりは、各買取店サイトに「よくある質問」として載っている質問のはず。

ですから、手数料について載せていないところや、手数料の金額をハッキリ明記していない店は要注意!

もし買い取り金額が高く「ココに売りたい」と思った店があったら、買取金額と手数料との比較バランスを検討するためにも、必ずサイトをチェックするか、直接お店に電話して聞いてみましょう!

まとめ

今回のことをまとめると、

①現在は、貴金属の買い取りで手数料を取っている店はごく一部!
②手数料を取る店は、査定も高いが、%により損することも
③手数料を取る店は辞めたほうが無難。
気になる場合はサイトや電話で確認を!

世の中の流れとともに、料金設定は変わっていきます。
知らないだけで、無駄なお金を払うのは損です。常に最新の情報を得られるよう、ユーザーもアンテナを張っておきたいものです。

 

買取専門サイトバナー