さて、ハロウィンも終わり、いよいよクリスマスシーズンになりましたね。

実は、11月からクリスマス前までは、ブランド品を売るのにベストな時期!

そこで今回も「質屋で高く売れるものって何?」などでお世話になっている老舗質店の店主さんに、なぜ今がベストなのか、そしてどんなものを売るといいのかを伺ってきました。

1.女性向けのブランド品は、
クリスマス前、いや今すぐ売ろう!

引用元:https://item.rakuten.co.jp/brandoffginza/

売りたい時ドットコム(以下C)「以前、クリスマス後にはブランド品の出物が多いと聞いたことがあるのですが…」

店主(以下店)「はい、その通りです!
プレゼントされたけれど…という理由で、クリスマスの後は女性用のアイテムがたくさん集まります。
いわゆる夜のお仕事のお姉さんですと、同じものを10個売りに来たりとか…」

C「『コレ欲しい~』とみんなにおねだりし、1個は使って、あとは売る…今も昔も同じですねえ。
となると、クリスマス後には、買取り価格が安くなってしまうんじゃないですか?」

店「その通り! ですから、売るならクリスマス前じゃなくて、今がいいんですよ」

C「なるほど!」

店「実は、10月に入るとすぐ、買取店はクリスマス商戦に向けて動き出します。
なんといっても一番の書き入れ時ですからね。
それには、なるべく多くのモノが必要です」

C「いつも言われている『モノがあって、初めて買取店は商売ができる』ということですね」

店「ええ、まさにそれです。

特に店頭を持つ買取店は、なおさらクリスマスの時期には、商品を並べたいですし、高級ブランドジュエリーや、エルメス・ヴィトン・シャネルの3大ブランドに関しては、目玉としておいておきたい。
ですので、今は結構頑張って買い取ってくれます」

C「いつもの相場よりも期待できそうですね」

店「ブランドやアイテムによりますが、頑張ってくれますよ

C「あの店だといくらだった~とか、ふっかけても大丈夫ですか(笑)」

店「大丈夫です(苦笑)。相見積もりも、この時期はかなり有効ですよ。
どのお店も欲しがっているので、3大ブランドは特にいいと思いますね。

それから、大きい店になればなるほど、商品の量によってレイアウトが変わってきますので、早めに売るとかなり重宝されると思います

C「確かに、お店に入ってバーキンがずらーっと並んでいる店と、小物しかない店では、やっぱり前者のお店に入ってしまうかも……
まあ、若干古いですが…『ブランド売るなら今でしょ』ですね(笑)」

店「そうですね(苦笑)。

ただし、ベストはやはり新品。
言わずもがなですが、新品に近ければ近いほど、査定もアップします」

★コチラの人気記事も参考にしてください↓
ヴァンクリーフ&アーペルを買い取ってもらう前に、知っておきたい3つのこと
高価買取間違いなしの商品トップ3 ~エルメス編~
高価買取間違いなしの商品トップ3 ~ルイ・ヴィトン編~
高価買取間違いなしの商品トップ3 ~シャネル編~

2.新品はもちろん、
中古品でも売れるのはなぜ?

C「素朴な疑問なんですが…そもそもプレゼントを買取店で買う人って多いんですか?」

店「全然いますよ! 実は買取店には、新品もたくさん持込まれるんです

C「『使っていたけど要らなくなったから売る』だけじゃないんですね。

ところで、買い取り店には『新品』とか『未使用』とか書いてありますが、それぞれどのくらいのレベルなんですか?

店「実はあまり知られていないことのひとつなので、イメージで説明しますね。

新品というのは『買ってきたその足で買取店に持ちこむ』状態、
未使用というのは『箱から出した程度』『何も入れていない状態』のことを指します」

C「えっ! 私から見たらほぼ新品! お店に売っているものとほぼ状態じゃないですか

店「箱さえあれば、買取店で買ったことがわかることは、まずありません。
たまにラッピング頼まれたりしますしね(苦笑)」

C「素晴らしい企業努力!!」

店「また、中古といっても厳しく見ますので、一番わかりやすい『角スレ』に対しても、うちで「使用感がある」とするのはこのくらいです

C「予想よりキレイでした。この程度なら自分で使う分にはいいですね」

店「そこなんです。12月はボーナス時期なので、バーキンやマトラッセを自分へのご褒美として買う女性も多いので、バッグや財布、ジュエリーは、プレゼント用と自分用の両方で売れますね

C「もしプレゼントだったとしても、付き合い始めたばかりの彼氏ならともかく、旦那さんだったらこのくらいでいいかも(苦笑)」

店「はい。お父さんとかお子さんに買う方も多いんですよ。
価格帯は1~2万円くらいが人気で、女性なら小銭入れやパスケース、チャーム、男性向けならネクタイ、タイピン、カフスといった服飾小物や、ボールペンや万年筆なんかも人気です。

こういう背景から、50万円のアイテムより5万円のアイテムを集める店もあります。

とはいえ、総じて12月は何でも売れますし、買取店は10月に入ると同時に、買い取りに力を入れていることを知って欲しいですね!」

★コチラの人気記事も参考にしてください↓
時計やバッグを売る時に付属品が無いと安くなる理由を解説します!
鑑定士が教える商品ランクの見極め方を大公開!
時計を売るとき、箱ありと箱なしでどれくらい金額に差が出るの?

3.この時期、買取りに力を入れる、
もうひとつの理由とは??

エルメスのバーキン・赤引用元:https://www.lecrin.jp/

店「実は、この時期に『買ったものを売っておきたい』というのには、もう一つ理由があります。それが『刻印』の存在です

C「エルメスの回でご紹介したものですね」

店「そうです。エルメスとルイ・ヴィトンは、このように、製造した年が刻印されています

エルメスの刻印ヴィトンシリアルナンバー

引用元:http://maruman7.com/(上・エルメス)
http://www.branmall-kaitori.com/(下・ヴィトン)

C「製造年の動かぬ証拠ですね」

店「ええ。ですので年をまたいでしまうと一気に価値が下がり、店側にダメージが出るわけです

C「ということは、売る側にとってもマイナスですから、もし今すでに売りたいものがあって、状態がいいなら今すぐ売る方がいいんですね。
ちなみに、人気のブランドはありますか?」

店「エルメス、ヴィトン、シャネルは鉄板です。
デパートのフロアで言うなら、プラダやティファニー、グッチやカルティエといった『インターナショナルブティック』にあるブランドや、若い女性に人気のバレンシアガやルブタン、ジミー・チュウ、フェンディやフルラなどですね。

ただし、コーチの査定だけは期待しない方がいいですね」

C「『コーチの買取に期待をしてはいけない、その理由とは?』にもあるように、やはりコーチは…」

店「あまりにも出回り過ぎたので、これは仕方ないです。
あと、グッチやサンローラン、セリーヌなど、昔からあるブランドもいいですよ」

エルメスのアイテムを売りたい時、確認しておきたい4つのポイント
ルイヴィトンのアイテムを売りたい時、確認しておきたい4つのポイント
復活の兆しがうかがえる高級ブランド4選を一挙ご紹介します!

4.まとめ

C「ではまとめると、買取店のクリスマス商戦は10月から始まっているので、状態のいいブランドアイテムがあるようなら、今すぐ売るということですね

店「その通りです!
特に新品・箱ありは業者が喉から手が出るほど欲しいので、頑張ってくれると思います

C「ブランドはエルメス・ヴィトン・シャネルは鉄板で、エルメスとヴィトンに関しては刻印で製造年がわかるので、とにかく早く売る

店「はい!」

C「アイテムは、女性向けなら、バッグや財布、ジュエリー。
男性向けは、服飾小物や文房具でも期待ができるということですね

店「そうです! クリスマス後だと、がくんと下がってしまうので、本当に売るなら今です!」

C「わかりました。私は売るものはなさそうなので、クリスマス明けの値段の下がる時期を狙って、何か買おうと思います(苦笑)」

★コチラの人気記事も参考にしてください↓
ブランド品を売却した際の税金について解説します!
実用的でなさそうなエルメスの財布がなぜ高価で人気なのか?

買取専門サイトバナー