「不要なものを処分して、おこづかいにできたらいいな~」
っていう時、ありますよね?

そんな時、モノを売る方法は、主に次の4つがあります。

①買取店に売る
②質屋に売る(買取部門を利用)
③リサイクルショップに売る
④ネットやフリマアプリで売る

それぞれに特色がありますが、モノがよければいいほど高価買取が期待できるのが、
①の「買取店に売る」という方法。
あまり知られていませんが、②の質屋でも買取業務を行っています。

とはいえ、買取店や質屋に行くのはハードルが高いと思う方は多く、
特に50代以上の方にとっては
「急にお金が必要にいることになって、こっそり行く」
というイメージが強いもの。

でも、実は最近、買取店や質屋には、若いユーザーが増えているんです!

さらに、クリアなイメージを発信しようと、
さまざまな企業努力も行なわれています。

そこで今回は買取店や質屋の、進化しているサービスについてご紹介していきます。

買取店や質屋のイメージが、きっと変わるはずです。

進化①カフェやサロンを思わせる、洗練されたインテリア

最も大きな特色は「空間のこだわり」です。

各店がイメージしているのは、カフェや美容室(サロン)、ホテルのラウンジなど。

上質で明るく、入りやすいイメージですよね。

例えば大阪に本社を持つ買取店「なんぼや」では、
安心と過ごしやすさをテーマにした店舗作りを展開。

引用元:https://nanboya.com/

また「ジェムキャッスルゆきざき」さんは、全国に13店舗があり、
2017年9月にオープンした名古屋店は、
高級感もありながら入りやすい雰囲気に作られています。

引用元:https://yukizaki.co.jp/

お客様目線で考えられた空間を、ぜひチェックしてみてください。

進化②もはや当たり前!ドリンクサービス

最近はもはや常識になっている「ドリンクサービス」。

大手の買取店では、ほとんどドリンクスペースが用意されており、
力を入れている店になると、本物のカフェのようにメニュー表があったり、
コースターなどのアイテムに、自社のロゴを入れるという徹底ぶり!

福岡のmonobankさんでは、カフェを併設した個室査定ブースを設けているうえ、
買い取りに関係なく「顧客満足度」を高めるため、
実際にお店の前にカフェを作ってしまったそうです。

引用元:http://yorozucafe.jp/

査定の間の待ち時間で、ほっとひと息つけそうですよね。

進化③キッズスペースの設置で、お子さんも退屈知らず

冒頭にもあるように、最近ユーザーの年齢層で増えているのが、20~30代の方。

フリマアプリを利用する世代でもあり、
買取店(またはリサイクルショップ)に対してのグレーなイメージは皆無といえます。

そしてこの世代はズバリ子育て世代。

そんなお母さんたちの
「不用品を買い取ってもらいたいけど、査定の時間に子どもが待っていられないかも…」
という声を反映したのがキッズスペースです。

一番気になる「子どもがぐずる」を回避できると好評で、
休日の日に家族連れで訪れる人も増えているようです。

進化④お待たせしない「完全予約制」を導入

お客様の都合で来店時間を決められる「完全予約制」を導入している店舗もあります。

具体的には

・ブランドコンシェルさん(本社:東京)
・キングラムさん(本社:大阪)
・銀蔵さん(本社:東京)

など。

お客さん側にとっての最大の魅力は「待ち時間がないということ。

また完全予約制の店は、査定時間の前後にかなりゆとりを持たせているので、
「誰にも会わない」というメリットもあります。

これは、プライバシーを気にする方にとっては有難いシステムで、
タレントさんやモデルさん、著名人も多く訪れているそうです。

引用元:https://brand-concier.com/shop/tokyo-ginza/

完全予約制というのは時間に余裕がある分、店にとってメリットが少ないように見えますが、
客単価が高いお客さんが多いため、双方にとってメリットがあるといえます。

進化⑤事前にチェックしておきたい!オトクなキャンペーン情報

買取店や質屋では、注意して見てみると、お得な情報を発信していることがあります。
それが

「いつも何かしらのキャンペーンを行なっている」
ということ!

HPや店舗を細かくチェックしていくと、こんなキャンペーンを見つけるでしょう。

・雨の日の買い取りには、通常査定の10%UP!

・LINE査定をしただけで、1,000円プレゼント!

・今月の買い取り強化品・ロレックスで一番高い査定が出た人に、現金10万円!

などなど。

キャンペーンの時には、ご自身の持っているアイテムと合致すれば高価買取やキャッシュバックが期待できます。

また、買取強化=買取店が欲しいアイテム(ブランド)を集めているということなので、現在のトレンドや普遍的なブランドを知ることもできるんです。

ちなみに「査定10,000円」の目安としては、LOUIS VITTONの財布で、5年以内の新品、Bランク以上(使用感や小さなキズがあるが、少ない)であれば、10,000円を下ることはありません。

ただし、査定に対してキャッシュバックの場合は「査定金額10,000円以上の場合」といった条件があるので、必ず確認してください。

キャッシュバックを受ける際に、一番おすすめなのは金ですね。
18金の相場は、現在1gあたり3,500円にはなりますので、3gもあれば10,000円を超えます。

ただし、買取店によっては、キャッシュバックに金を除く場合があるので、こちらも事前にご確認ください。

まとめ

買取店や質屋というのは、昔ながらのグレーなイメージもありますが、現状で利用するのは若い世代であり、
店自身も、入りやすい空間やサービスを作っており、気軽に訪れられる場所に変わってきています。

ですから昔のように、お客さんが「急にお金が必要になって…すみません」と来店するのではなく、店側が「売っていただいてありがとうございます!」というスタンス。

お客さんとお店の立場が、昔とは逆転しているんです。

初めて入る際には勇気が要るかと思いますが、ぜひ一度足を踏み入れて、今の買取店や質屋を体感してみてください。

買取店や質屋の見方が変わるとともに、今後、ブランドや宝飾品についての情報を教えてくれる、大切な味方になってくれるかもしれませんよ。

買取専門サイトバナー