不用品を売ったり買ったりすることに抵抗のない人が増えている今、処分ニーズのひとつとして「宅配買取」が注目を集めています。

宅配買取は文字どおり、商品を送り、買い取ってもらうシステム。

手順は

1.電話やネットで申し込み

2.送られた梱包キットに商品を梱包
(身分証明書のコピー&申込用紙も同梱)

3.発送

の3ステップのみ。

気軽なシステムなので、忙しい方や子育て中のお母さんにも人気ですよね。

しかし簡単な分、注意したい点もあります。

そこで今回は、宅配買取を利用する際、絶対チェックしておきたいポイントをご紹介します。

1.利用規約を読む! 送料と個人情報保護については特に確認を!

宅配買取をする際には、利用前にしっかりと規約を読みましょう。

規約は、梱包キットとともに店から送られてくる用紙に載っています。

一番確認しておきたいのは、送料に関すること。

商品は着払いで送るのが一般的ですが、最も注意したいのは「査定に納得ができなかった場合、商品を返送した際の送料はどちらが負担するか」ということです。

「キャンセル時の送料・手数料は一切無料です」と書いてあれば大丈夫。

ですが、宅配買取では、送料や梱包キットを店側が負担しているため、返送する際の送料については、ユーザーが負担するケースもあります。

こちらは一番トラブルになるところなので、しっかりと読んでおきましょう。

また、個人情報の取り扱いについても、確認しておきたいもの。

商品を梱包する際には、免許証などの身分証明書と申込書を同梱しますが、免許証はもちろん、申込書には銀行口座が書かれているので、ユーザーにとっては絶対に注意して欲しいものです。

実際、個人情報のリストを横流しするという悪徳業者もいます!!

「いただいた個人情報は、商品が盗品だった場合を除き、第三者に開示・提供いたしません」といった文言が規約書にあるかどうか、必ず確認しておきましょう。

2.宅配買取は処分ニーズゆえ、査定には期待しないこと

宅配買取というのは、送料や梱包キットを店側が負担しているため、店にとってはメリットの少ないシステムです。

そのため、査定金額は店頭買取や出張買取より低くなります。

店頭・出張での買い取りもしているお店であれば、利益が出なかった分を補てんできます。
しかし宅配を専門にしている店では難しく、前述のように、返送での送料を負担しないこともあります。

つまり、簡単に不用品を売れる宅配買取は、あくまでも処分ニーズ!

少しでも査定を高くしたいのであれば、店頭買取や出張買取を利用して、一点一点査定してもらったほうがいいでしょう。

3.優良店を見極めるために、実際に電話をかけて様子を見てみよう!

最近、通販会社のコールセンターなどで取り入れられているのが「笑顔」ならぬ「笑声」。

その名前のとおり、不安感を与えずにやわらかな声で接するというもの。顔の見えない相手への心遣いともいえますね。

そして最近、買い取り店でもこの方法を採用しているところが増えています。

買い取り店というのは、まだまだグレーなイメージがあるのが現状。

それを払拭するためということもあるのでしょうが、問い合わせの段階でお客様に安心感を与えられる努力をしている会社は、社員教育がきっちりとされているといえます。
もちろん信用にも繋がりますよね。

こうした理由から、実際に電話してみるのはいい方法のひとつ。

優良店であれば応対も丁寧ですし、こちらからの質問にもちゃんと答えてくれるはずです。

4.最初に依頼した内容の商品を送ろう

こちらは、注意というより買取店への配慮です。

宅配買取は、店にとっては負担のあるシステムなので、お申込みの際、梱包される内容からだいたいの査定を行い、利益を見込んで受付をしています。

ですから、伝えた内容と異なるアイテムが入っていたり、足りないということは買取店にとっては大きなダメージ。

モラル的に考えて、最初に申告した内容で梱包をするようにしましょう。

ちなみに、買い取りできるアイテムは店により異なります。

詳細は各店舗のHPに掲載されています。もしリストにないなら、問い合わせの段階で直接訊ねてみましょう。

該当しないアイテム、または査定が著しく低い場合には、宅配を受け付けてもらえないこともあるので、事前に訊いておくのがいいですね。

余談ですが、梱包するときには必ず緩衝材(プチプチや新聞紙など)を入れましょう。

発送したアイテムが壊れた際、ユーザーが負担するケースもあるので、そういったトラブルを事前に防ぐことができます。

まとめ

宅配買取は送料が不要で、店が送ってくれる梱包キットに商品を詰めて発送するだけという、簡単なシステムを取っています。

しかし顔が見えない分、気をつけなければいけない点もあり、特に送料や個人情報については、きちんと確認する必要があります。

可能であれば、ちゃんとした店かどうかを見極めるためにも、直接電話したり、不明点や疑問点を解決しておくといいですね。

もし上記のようなことが面倒だったり、不安が残るようなら、店頭買取や出張買取で、安心して取り引きをすることをおすすめします。

 

買取専門サイトバナー