不用品を処分したい時や、自分が使わなくなったブランド品を売りたい時、どんな方法で売るのがベストなのでしょうか?

そこで今回は、主な買い取り方法である

・店舗型買取
・宅配買取
・出張買取

の3つについて、特色やメリット・デメリットをご説明します。

自分に一番合った方法を選んで、賢く買い取ってもらいましょう!!

1:店舗型買取のメリットとデメリットとは?

メリット

○対面式なので安心感・信用がある
○発送の手間がない
○すぐに現金化できる

店舗型は顔が見えない宅配とは異なり、安心感があります。
査定に疑問があってもその場ですぐ訊け、普段買い取りで困っていることも相談可能。

また、宅配・フリマアプリ・ネットオークションとは違い、発送や梱包といった面倒な作業も必要ありません。

入金も、フリマアプリは月2回決められた日ですが、売ったその場で現金化できるのもメリットですね。

デメリット

×優良店を見抜くのが難しい
×遠方の場合は、行くのが面倒
×たくさん売る時には不向き

店頭での買い取りは人対人の安心感はありますが、いい店を見極めないと大変なことになってしまいます。

買取金額が高い買取店の見極め方や、
優良買取店を見極めるポイントを伝授します!!
にもあるように、優良店というのは買取対象商品が幅広く、サービスが充実しています。ここはチェックしておきたいところです。

また、歴史も知名度もある、地元密着型の店舗も信頼できますね。

とはいえ、一般ユーザーには見極めが難しいのが現状。

特に高額商品をお願いする際には、ネットの口コミを見たり、実際に訪れてみて、じっくりリサーチするといいでしょう。

遠方の場合やたくさん売るときには来店が難しいので、店舗型は不向きといえます。

2:宅配買取のメリットとデメリットとは?

メリット

○とにかく楽!
○誰にでも簡単にできる

宅配買取のメリットは、とにかく楽チンなこと。
基本的には梱包キットが送られてくるので、そこに詰めるだけでOK。
送料も先方が負担してくれます。

デメリット

×買取金額が低め
×まれに、盗難やすり替えなどがある
×規約を読まないと損をするケースも

店舗型・出張に比べ査定が低くなるのが、宅配のデメリット。
これは送料や梱包キットを無料にしている分、仕方がないといえます。

そして、信じられないかもしれませんが、盗難やすり替えもゼロではありません。

例えば、数点のアパレルを送ったところ、査定に納得が行かなかったので返送してもらったら、1点だけ足りなかったり。

ダイヤモンドの指輪の査定に疑問があったため、キャンセルをお願いしたところ、届いたらジルコニアに変わっていたことも!

ごくまれですが盗難やすり替えも起こりうるので、注意が必要です。

また、宅配買取の際に配布される規約も、ちゃんと読まないと騙されることがあります。

実際、私の知人は、ネット査定で金額が出たので商品を送ったのですが「よく見たら売り物にはならない。ゼロ円です」と言われ、話が違うと返送を希望しました。

ところが「では着払いで送るか、査定ゼロにするか選んでください」と言ったあげく、了承を得ない状態のまま着払いで返送。

知人は、納得できないと着払いにして送り返しましたが、先方の言い分では「返送の場合は着払いと規約にある」とのこと。

よーく見ると確かに書いてはあるのですが、文字も小さく、誤解を受けやすい表現。
このようなやり方をする業者は、悪徳業者といえるでしょう。

知人は、このような例がなくなるように消費者センターに通報したそうですが、やはり顔が見えないだけに、宅配買い取りには注意が必要です。

宅配買取については、
注意が必要!?宅配買取に潜む危険な落とし穴とは? も参考にしてください。

3:出張買取のメリットとデメリットとは?

メリット

○自宅に来てもらうので楽
○対面式なので安心
○処分ニーズにはオススメ
○クーリングオフがある

出張買取は、自宅に来てもらうので、移動がなく楽です。

店舗型と同じく体面式なので信頼ができ、査定価格も店舗型での査定と同じ金額になるのもメリットです。

出張買取は遠方だったり商品が大量の場合が多いので、車で来てもらえるのも魅力。
たくさんのものが一度にすべて持っていってもらえますし、当日「これもついでに」なんてことも可能なので、処分ニーズにはぴったりです。

宅配買取は店ではなくご自宅で行うため、古物法によりクーリングオフが認められています。

具体的な日数は契約を交わした日から8日間。
「査定をしてもらったけれどやっぱり…」というときでも取り返せます。

デメリット

×悪徳業者の押し買いに注意!
×契約は自宅じゃないと不可

宅配買取はメリットがとても多く、デメリットは少な目。

しかし「押し買い」だけには絶対に気を付けてください!!

宅配買取と聞くと、高齢の方がお店に持っていけないと依頼するように思われがちですが、実際は高齢の方は情報を得てないケースがほとんど。なので、依頼者には若い方が多いんです。

しかしそれに目をつけるのが悪徳業者!

「情報が得られない」「ネットが使えない」
そんな高齢者を狙ってくるのです。

悪徳業者は高齢者宅に電話をかけ「昔の着物など、不用品はありませんか?」と言葉巧みに心を動かし、無理やり出張買取のアポを取ります。

当日、お客さんが出した着物に対しては二束三文で査定。

そして「もっとありますよね!」と態度をひょう変、強気な姿勢で居座り、宝石や指輪、高価な時計を出させていくのです。

これが「押し売り」ならぬ「押し買い」。

中には自社サイトを持っていても、店の名前を次々と変え、押し買いを続けている業者もいます。

ですから、親切そうな電話には絶対に乗らないことが鉄則!
ご家族の方にも、注意喚起を呼びかけたいです。

押し買いについては
気を付けるべきブランド品買取業者の特徴とは?
ブランド買い取り「つい騙されてしまう」3つの詐欺事例をご紹介 の2にも書いてありますので、ぜひ参考にしてください。

補足にはなりますが、2つ目のデメリットである「契約は自宅じゃないと不可」について。

こちらは、契約(買い取り作業)は、運転免許書などの身分証に記載されている住所でしかできないということです。

そのため、実家から嫁いだ人が実家で査定をしたり、会社の社長さんが会社で査定をする場合は、身分証に記載のある住所に場所に商品を持っていってから査定をすることになります。

まとめ

買い取りの方法には「店舗型」「宅配」「出張」の3パターンがあり、それぞれに特色があります。

手間がかかっても、対面式で安心したいのか、
査定は低くても、大量のものを短時間で簡単に処分したいのか、

その方によって、何に重きを置くかはそれぞれです。

ですから、以上のメリットとデメリットをじっくり考えたうえで、自分のライフスタイルや性格に合う方法を選び、ストレスのない買い取り方法を選んでくださいね。

こちらも参考に
赤ちゃん用品は高く売れる!?赤ちゃん用品買取事情を徹底解剖!

 

 

買取専門サイトバナー