小物ブランド品は売れる!

ブランドのiPhoneケースや小銭入れは、比較的手頃な値段で購入することができ、プレゼントとして貰うことも少なくありません。しかし毎日使っているうちになんとなく新しいものに替えたくなってしまうことも…。そんな風に思ったら、とりあずクローゼットや引き出しにしまうのではなく、買取査定に出してみましょう!

例えばiPhoneケースはiPhoneの普及に伴って様々なブランドから発売されており、最近では国内外問わず需要が高まっています。男女共に特に人気なのは手帳タイプで、中古であってもブランドによっては高値で買い取ってもらえるようです。

また、小銭入れも長財布と合わせて持つ人が多く、需要の高いアイテムです。小さくて場所もとらないので、なんとなくとっておいてしまいがちな小物ブランド品ですが、ポイントをおさえれば高値で買い取ってもらえるかもしれませんよ!

いくらくらいで売れるの?

小物ブランド品の買取相場は、やはり人気ブランド、かつ状態の良いものに高値がついていますが、美品であればLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のiPhoneケースで5,000〜10,000円、COACH(コーチ)のiPhoneケースで2,000円ほどの値がつくようです。

小銭入れもCHANEL(シャネル)のもので30,000円や、miumiu(ミュウミュウ)のもので5,000円程度の買取実績があるようです。

高く売るためのコツはとにかく新品に近いこと!

小物ブランド
衣料品と同様に、小物ブランド品に関しても高く買い取りしてもらう為には、なるべく新品に近い状態であることが基本です。新品に近い状態というのは本体はもちろん、購入時と同じ状態、つまり外箱などの有無も重要になってきます。

また、売るタイミングも新品に近い状態、すなわち早ければ早い方が良いのです。

査定前のお手入れで買取価格アップ!

小物ブランド品の査定時にチェックされやすいポイントは、表面、角の擦れ、ボタンやファスナーなどの金具部分です。表面については、薄めた中性洗剤を含ませた布で叩くようにして少しずつ汚れを取ったり、革製品であれば専用のクリームを塗るのも良いでしょう。ポケット部分は掃除機でホコリを吸い取ったり、ガムテープを筒状に丸めたものでトントンと叩くようにしても小さなゴミが取れるのでおすすめです。

見た目の美しさと同様に買取価格に大きく影響するのがニオイです。ニオイが強い場合は買い取ってもらえない場合すらあるので注意しましょう。ニオイがついてしまっている場合は、風通しの良い場所に干したり、消臭剤をポケットなどに入れて出来る限りニオイをとりましょう。

パッケージは捨てないで!

小物ブランド品を少しでも高く買い取りしてもらうには、購入時の外箱などの有無も買取価格に影響してきます。これは、外箱や付属品が付いていることによって、正規のお店で買ったという証明にもなります。

外箱などがないからといって大幅に価格に差がでることはありませんが、あるとプラス査定になることは間違いないので、外箱や保存袋、保証書や付属品など、購入時に付いていたものも一緒に査定に出しましょう。

トレンドのものは3年以内で手放そう

洋服と同様、小物ブランド品に関してもやはりトレンドはあり、ノーブランドのものよりもブランドのものの方が買取価格に影響が出やすいと言えます。ファッション業界ではトレンドは3年で変わるとも言われているので、小物ブランド品においても高値で買い取りしてもらいたいのであれば3年程度を目安に売るのが良いでしょう。特にiPhoneケースについてはiPhone本体自体のモデルチェンジもあるので注意が必要です。

iPhoneケースや小銭入れなどの小物類は、毎日使う上に人目にもつきやすいアイテムです。もし使っていない小物類があるようなら、一度査定に出してみるといいかもしれません。

買取専門サイトバナー