以前「必見!高価買取が期待できるメンズブランドとは」お伝えしましたが、アパレルは買取業界で主軸になっているアイテムです。

中でもブランドものは、メンズ同様高価買取が期待できますが、レディースのアパレルはレディースならではの特徴を持っています。

そこで今回は、まずレディースアパレルの特色をお伝えしたうえで、査定してもらう際のポイントや注目のブランドについて見ていきましょう。

レディースのアパレルはとにかく「買取価格が安いこと」が特徴!

レディースのアパレルは、メンズに比べて買い取り価格が安く、子ども服よりも安くなるといっても過言ではありません。

その理由は、以下の3つです。

1.定価が安い!

ひとつ目は定価が安いこと。

大半の女性は洋服を買うのが好きです。
ついつい、同じような服を何枚も買ってしまった経験は誰にでもあるはず。
そして「衝動買い」をするのは女性だけという説もあるそうです。

「UNIQLO」「GU」「しまむら」「H&M」といった、定価の安いファストファッションの店でも男性アイテムに比べて女性アイテムのスペースは広いですし、一般的には男性より女性の方が、服に費やすお金は多いといえます。

安いからたくさん買ってしまうのか、たくさん買うことを見込んで販売価格を安くしているのかはわかりません。
しかし、買取業界からすると、定価が安い=買取価格が安いが常識。
よって、査定金額も低くなってしまうのです。

2.アイテムの種類が多すぎる!

2つ目は種類が多すぎること。

スカートを例に取ってみましょう。
丈だけでも「マイクロミニ」「ミニ」「ミディ」「ミモレ」「ロング」「マキシ」があり、形も「タイト」「フレア」「プリーツ」「バルーン」などがあります。

最近巷でよく見るワイドパンツも「ガウチョ」だったり「スカーチョ」と細かく分かれているため、おのずと種類が増えていきます。

供給が増えれば、市場に出回るものも増える。よって供給過多となり、買取価格も安くなってしまうのです。

3.流行の移り変わりが激しすぎる!

レディスアパレルで最も影響があるのが、3つ目の「移り変わりが激しいこと」かもしれませんね。

メディアでは季節が変わるごとに「流行の色」「流行の形」を発信するので、流行に乗りたい人はこぞって先端のアイテムを購入します。
そして供給を見込んだ各ブランドも、流行のアイテムを大量に発信していきます。

これが男性ならば、昨年流行ったものを今年風に着こなすことも可能なのですが、女性は色も形もデザインも全てが変わってしまうので、着回しすることができません。つまりレディスはワンシーズンが勝負なんです。

このような理由から、業者側もそのシーズンに売り切りたいがために価格を安くします。そうなると必然的に買取価格が下がってしまうのです。

レディースアパレルを売るとき・買うときに気を付けるといいポイント

以上3つの理由から、買取価格が安くなりがちなレディースアパレル。

全般的な査定はメンズや子ども服に比べると低めにはなりますが、少しでも査定をUPさせるのは、どうすればいいのでしょうか?

それは「実際にお店に行くこと」。

チェックポイントは次の3つ!
①アイテムが整理整頓されているか
②店内が見やすく、清潔に保たれているか
③雰囲気はどうか

実は買取業界では常識なのですが、見やすくきれいにしているお店は、買取にも力を入れてくれるのです。

しっかりとした店や企業では、社員教育もしっかりされており、出勤するとまず掃除を行い、店頭の整理をしています。
店頭をこまめに整理することは、入荷や出荷の状態の把握、そして市場の流れをキャッチすることにも繋がります。

すると、流行りそうなジャンルやブランドのアイテムを集めることができ、時にはPOPを作ることで来店者に流行を発信、結果として商品の回転率は上がり、在庫を抱えずに済むのです。

また、売る際には宅配買取ではなく、一点一点査定してくれる「買い取り店」をおすすめします。

レディースアパレルは確かに買取金額は低いです。
しかし需要が高いため、ファストファッションブランドでも買取可能というのは魅力といえるでしょう。

高価買取が期待できるレディスブランドはズバリこちら!!

では最後に、査定金額が高くなりそうなブランドとアイテムを見ていきましょう。

1.最も高価買取が期待できるブランド/シャネル・エルメス・ヴィトン

こちらは男性のアパレルとも同じ。

・CHANEL(シャネル)
・HERMES(エルメス)
・LOUIS VITTON(ルイ・ヴィトン)の三巨頭。

持ち込まれるのも、この順番になっています。

シャネルは、誰もが一度は憧れる、ツイードのセットアップが最も有名。高価買取が期待できます。

またエルメスはアウターやワンピースのほか、スカーフといった小物も人気です。

ルイ・ヴィトンについては、トップスやボトムス、小物まで全般的に高査定という印象です。

2.高価買取が期待できるブランド/グッチ・フェンディ・フェラガモ・モンクレール

次に高価買取が期待できるのが

・GUCCI(グッチ)
・FENDI(フェンディ)
・Salvatore Ferragamo(フェラガモ)
・Moncler(モンクレール)の4ブランド。

まずグッチコートなどのアウターが人気です。

フェンディ小物が中心で、スカーフやマフラー、バッグに付けるストラップがよく持ち込まれます。

フェラガモのメインはパンプスですが、ヴァラリボンをあしらった髪留め、根強いファンも多数。

そしてモンクレールは、いわずもがなブランドの代名詞でもあるダウンですね。

3.好きな人は好きなブランド/ドルガバ・マックスマーラ・バーバリー・フォクシー

最後が以下の4つのブランド。

・Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)
・MaxMara(マックスマーラ)
・BURBERRY(バーバリー)
・FOXEY(フォクシー)

これらのブランドは、前述のブランドに比べ、実は全般的に定価に対しての買取金額は安め。

というのも、高級ブランドであり定価も高いのですが、割と好き嫌いが分かれ、買い取りが多い割に売れづらいという向にあるのです。

まとめ

レディースアパレルはメンズと異なり、供給過多になっているため、全体的な査定は安いといえます。

自分が要らなくなったアイテムの傾向を見ながら、過度な期待はせず、お店も吟味しながら、納得の金額で査定してくれる店を探してみるといいですね。

とはいえ、超高級ブランドや人気のインポートブランドであれば、高価買取が期待できます。
日頃からしっかりとリサーチ&チョイスして、ぜひ賢くお小遣い稼ぎをしてください。

 

買取専門サイトバナー