お手持ちの服で、もう着ない服って意外とありませんか???

場所も取るし着ないなら少しでもいいからお金に変えたいなぁと思いますよね。

服を売る際に高価買取を狙ったベストな売り方の方法は『45Lのゴミ袋に洋服を詰めて売るのってお得?』でお話させていただきましたが、何よりも服を売る上で重要となってくるポイントが ” 売るタイミング “ だということはご存知でしょうか?

Q.服を売る時のベストタイミングってどんなタイミングなの?

A.メンズ・レディース・キッズ・ベビーの服すべてにおいて一番高価買取が期待できるのは ” シーズン前 “

各ジャンルを問わず、服の売り時はシーズン到来前がベストタイミングと言えます。

【春物】・・・1月~3月ごろ
【夏物】・・・4月~6月ごろ
【秋物】・・・7月~9月ごろ
【冬物】・・・10月~12月ごろ

リサイクルショップなどにもよりますが、夏物は4月から6月ごろ、冬物は10月から12月ごろまでだと、「買取強化シーズン」として他のシーズンに売る時よりも10%や20%買取金額をアップしてくれるキャンペーンをやっているお店が多くあります。

同じものを売るのに季節によって買取価格が変わってしまうのなら、少しでも高く売りたいですよね?

服は各シーズンごとに整理して、ベストタイミングが来たら売りに行くことをおすすめします。

Q.服を売るタイミングはどうしてシーズン到来前がベストタイミングなの?

A.お店は売上アップのために在庫を確保して商品を増やしたい

お店側はシーズン到来の前にしっかりと在庫を増やしておきたいというのが本音。

アイテムが多ければ多いほど売れる確率も上がりますからね。

そしてどうにかして増やしたフレッシュな在庫をシーズン中にはかせようと、10%OFFから最大50%OFFなどのセールやキャンペーンにかけ、売りさばいて回転率よくしようとします。

これはお店での店頭売りだけでなく、業者間でのオークションにも当てはまることで、買取業界のアパレル分野においてシーズン前というのはとても重要視されているということなんですね。

Q.服を売る時に注意した方がいい事ってなにかあるの?

A.「季節関係なく同じお値段で買取します」などの謳い文句にはご注意ください

よく店頭ののぼりや店内のPOPなどで見かけたりはしませんか?

実はこれ、あまり信じない方が良いみたいですよ。

そう謳っているだけで実質は、季節によって買取価格は変わるというか、変えていると言った方が合っているかもしれません。

なぜなら、お店としては常にオールシーズンの在庫を抱えているということはデメリットでしかないため、ベストシーズン以外の服は安く買いたたかれてしまう可能性があるとのこと。。。

お店のデメリットとは、在庫を抱えるストックスペースを求められることやストックしておく期間が長いと商品の状態が悪くなってしまうことが挙げらるので、それを作る要因となる商品の買取価格はどうしても低めになってしまいます。

A.今年買ったけどもう着ないかなと思う服は今年中に売りましょう

服が大好きでおしゃれな人ほど意識するのは「トレンド」。

このトレンド次第で売れる商品、売れない商品が決まるので、今年流行ったものは今年中に売ることおすすめします。

例えば、レディースで今年流行りの「ボリューム袖」や「オフショル」、「ハイウエストパンツ」などは来年また流行るとは限りません。

トレンドを意識したアイテムは旬な時期でないと売れにくくなるので買取価格も敏感になります。

早めに売ってしまいましょう☆

A.キレイな状態で持って行きましょう

汚れているものとキレイなものだったら、断然キレイなものの方のが値段が高くつきやすくなります。

よくある「袖口のシミ」や「衿汚れ」、「毛玉」などはお家の洗濯機で洗うなど少し手入れをしてから持って行きましょう。

そして意外と盲点なのが ” ニオイ “「たばこ」や「香水」などのニオイがあると査定額に影響する場合があるので、チェックポイントだということで覚えておいてくださいね☆

まとめ

服は売るタイミングがとっても重要なんだということ、分かっていただけましたでしょうか?

同じアイテムでも、いろいろな要因が絡み合って買取金額が変わる場合は多々あります。

特に服などのアパレルは買取市場のなかでもっとも取り扱いが多いアイテムのため、ブランドものでなければまとめていくらとなってしまうことも。。。

ちりも積もれば山となる…ではありませんが、1点1点の丁寧な取り扱いと少しの知識で買取金額が少しでもアップしたら『売りたいときドットコム』としてはうれしい限りです☆

ぜひ参考にしてみて下さいね!

買取専門サイトバナー